図面・資料集

Data

図面・資料のダウンロード(PDF)



※各資料のボタンをクリックするとPDFファイルがダウンロードされます。

施設概要

大型映像設備

大型映像設備

高輝度・高画質のビデオプロジェクターは、ビデオ映像やハイビジョン映像はもちろん、コンピューターのデータ画像などデジタルソースにも対応。シンポジウムでのフレゼンテーションなど、さまざまな場面で活躍します。最大525インチの迫力の映像が、多彩な演出を力強くサポートします。

前舞台迫り

前舞台迫り

多様な演出を想定して客席格納型の迫りを設け、番組収録時はカメラエリアとしても利用できるよう設計しています。また、前舞台上部には可変天井を設け、十分な舞台照明が可能です。

主舞台迫り

演出用としての小迫り(4尺×9尺)と、大迫り(2間×6間)を設置しております。

音響反射板

照明あるいは美術バトンを使用した演出にも適するように、上手側舞台上部に一体的に格納できる構造です。

残響可変装置

音の響きを調節する装置を設け、多彩なジャンルの催しに応じた最適な音響空間をつくります。

客席

客席

1417席(車椅子席8席含む)
1階席:965席
2階席:452席

舞台

プロセニアム形式(間口18m、奥行17m、高さ7.2~10mの額縁形式の舞台)
スライディンクステージ・大迫り・小迫り(各1基)
前舞台(可動式、182席)

残響時間

2.2~2.4秒(音響反射板使用時)

機能室

映写室、音響調整室、調光室、リハーサル室、シャワー室(男女各2室)

リハーサル室

リハーサル室

100m2(うち、アクティングエリア70m2

搬入エレベーター

W1.9m×H3m×D4.8m

楽屋

楽屋A

楽屋A

楽屋B

楽屋B

楽屋C

楽屋C

楽屋B+C

楽屋B+C

楽屋D(個室)

楽屋D(個室)

楽屋E(個室)

楽屋E(個室)

楽屋F(個室)

楽屋F(個室)

楽屋G(個室)

楽屋G(個室)

搬入口

搬入口